So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

『水素水の「体にいい」は科学的に全く根拠がないインチキだった!!』そうです。

「水素水の「体にいい」は科学的に全く根拠がないインチキだった」そうです。

健康のため、サプリメントをはじめとした何らかの健康食品を常用している方も多いかと思います。中でも「水素水」は、今や誰もが知る健康飲料のひとつですよね。しかし、無料メルマガ『アリエナイ科学メルマ』では、水素が身体に良いことを謳った水やタブレットは何の根拠もない眉唾商品だと斬り捨てています。

記事は、こちら!

http://www.mag2.com/p/news/144089

今さら腰パン王子の美談!?

服装の乱れが原因でバッシングを受けていた腰パン王子こと国母選手の美談が今頃になってメディアで取り上げられている。以下、報道記事引用。

“腰パン王子”国母の隠された素顔 犬猿の童夢には無視

カナダ・バンクーバーへ移動中の服装の乱れがきっかけで問題児扱いされている“腰パン王子”国母和宏(21)=東海大=に意外な素顔があることが分かった。100万人に1人の確率で発病する難病「慢性活動性EBウイルス感染症」を患った友人のプロスノーボーダー、daze(ダゼ、本名=荒井善正、30)の治療のための寄付金集めを先頭に立って行っていたのだ。

 国母とdazeは約10年前、ニュージーランドのスキー場で知り合って以来の付き合い。その後、dazeの難病を知った国母は、スノーボーダー仲間とともにダゼ募金「荒井daze善正君を救う会」を立ち上げた。手術費用は順調に集まり、一昨年夏に手術が行われ、dazeは再びプロスノーボーダーとしてゲレンデに立てるようになった。

 dazeはブログで、自身が入院していたころの思い出として《(国母選手は)海外の撮影や大会の合間を見つけては東京の病院に顔を出してくれて特に心配する訳でもなく海外での話やスノーボードの話をして闘病へのモチベーションをあげてくれた》というエピソードを披露している。

 また、国母は病床のdazeに対し、ワールドカップやトレーニングで毎年訪れるスイスの高山の氷河が年々減少していることなどを語り、「(バンクーバー五輪で)メダルを取ったら、氷河保全の活動に寄付をしたい」といった希望を打ち明けていたという。

 dazeは、一連の騒動について、《会見での態度はいただけないものだった》としたうえで、《俺がカズ(=国母)位の歳の頃は怒られても素直に謝ることは出来なかったと思う。でもこうやって怒られて人は成長して行くものだと俺は思う。俺は人間死ぬまで成長して行くモノだと思う》と理解を求めている。

 ところでもう1人、今回の騒動で注目されることになった国母の“知人”がいる。前回2006年のトリノ五輪に出場したスノーボーダーの成田童夢(24)だ。成田はブログ「童夢くん」で《記者会見の態度だけは同じスノーボーダーとして許せない》と批判。当時は犬猿の仲だったことまでカミングアウトし、話題となった。

 この件で童夢はテレビ出演も果たす。ブログでは《フジテレビ系番組「トクダネ」に出演しちゃいました かなり不本意なんですが》《皆さんのお陰様で、アメブロスポーツランキング3位になりました》などと“特需”の恩恵を受けたことを明かしている。

 国母と童夢の不仲はトリノ五輪当時から公然の事実。国母らが童夢をあからさまに無視していたようで、当時の日経新聞にはこんな記事も載った。

 「日本チーム内には残念なことに仲間はずれすら存在した。ストレスに耐えきれなくなった選手が近場の喫茶店で時間をつぶしているようでは、心の準備もままならない」

 関係者によると、喫茶店にいたのは童夢で、そうさせたのは国母だという。

 dazeに見せた顔と童夢に見せた顔-バンクーバーの舞台で国母はどちらの顔を見せるのか。
(引用終わり)


元々ここまで国母選手がバッシングされたのは、マスコミの取材に対して彼が傲慢な態度で接していたからその腹いせだったのではないかという声もあった。今度は国母選手がメダルを取れるのではないかという匂いを敏感にかぎつけ、バッシングしたままでは今後の取材に支障を来たすかもしれないから擁護報道もしておいたというところかなぁ。
JOCが国母選手に厳しい処分課すことができなかったのも、メダル圏内の選手を失って実績が残せないと国からの補助金を削減されかねないからじゃないの?、という見方もされている。
”大人の事情”で引き摺り下ろしたり持ち上げたり忙しいねぇ。(^^;)




※お時間のある方は、コチラも覗いてみてください。
健康食品の裏側

マヌケな密航者

密航者と見られる男性の遺体が飛行機の車輪格納庫から見つかった。以下、報道記事引用

車輪格納庫に男性遺体、低温か酸欠で死亡か

 7日午後、アメリカニューヨークから成田空港に到着した航空機の車輪の格納庫から、外国人の男性の遺体が見つかった。
 遺体が見つかったのは、ニューヨークを出発し、7日午後5時前に成田空港に到着した「デルタ航空」59便。成田空港によると、乗客を降ろした後、整備士が機体を点検していたところ、車輪を機体に収容する格納庫の中で、黒人の男性が座ったような姿勢で死亡していたという。外傷はなく、凍傷の跡があった。
 格納庫には客室から入ることができず、また、乗客・乗員や整備士に行方不明となっている人はいないということで、警察は、男性がアメリカで自ら格納庫に乗り込んだ後、上空での低温、もしくは酸欠のために死亡した可能性があるとみて、身元の確認を急いでいる。
(引用終わり)

飛行機がエベレストよりも高い高度を飛ぶことを考えると、低酸素や極寒にさらされることは容易に想像できることだが、何の対策もしないで薄着のままで気軽に乗り込んでいた模様。
何ともマヌケな密航者だが、車輪格納庫に忍び込めたということはテロリストが爆弾を仕掛けることのできるスキもあったということで、アメリカの警備体制にも大いに問題がある。
何とも緊張感のない事件だ。(^^;)



※お時間のある方は、コチラも覗いてみてください。
健康食品の裏側

千羽鶴騒動

ハイチ大地震被災者に千羽鶴を贈ろうとした女性に対して批判の声が上がっている模様。以下報道記事引用。


集まったけど…善意か悪魔か「ハイチに千羽鶴」運動、ネットで炎上

ハイチ大地震の被災者に千羽鶴を贈るという善意の運動を大阪府在住の女性(21)がインターネット上で呼びかけたところ、「鶴は現地では『悪魔の使者』とされ、贈るのは嫌がらせ」「折り紙を買う前に募金した方がいい」といった批判が相次ぎ、女性のサイトが閉鎖される事態となっている。ハイチの支援関係者は「現地の実情では折り鶴を贈るのは難しいが、女性の気持ちも大事にしたい」として事態の沈静化に努めている。

 千羽鶴を贈る運動は、女性が1月15日、ネットの会員制コミュニケーションサイト「mixi(ミクシィ)」の日記で呼びかけた。7.5センチ四方の折り紙で、一人一つの折り鶴に限定して募集。全国に賛同者が広がり、1千羽以上が集まったという。

 女性には「『食糧不足の中で千羽鶴を集めてもしょうがない』という批判もあるけれど、悲しんでいる人たちに折り鶴を贈ることで、一人じゃないよという気持ちを伝えたい」という思いがあった。

 しかし、この運動が25日、別のサイトで紹介されると、直後からネット掲示板「2ちゃんねる」などで批判が続々と書き込まれ、非難コメントが殺到する“炎上”状態になった。

あるユーザーは「ハイチの宗教では、鶴は『悪魔の化身』とされている。文化の違いを分かっていない」。別のユーザーからは「食べ物に困っている極限状態の現地に、折り鶴を贈っても意味がない」との書き込みがあった。

 批判はエスカレートし、女性のサイトにも1千通以上の中傷メールが届くようになり、女性のサイトは閉鎖に追い込まれた。

 支援関係者によると、ハイチ人の大半はカトリックだが、一部ではブードゥー教の慣習から、鳥は縁起が悪いととらえる地域もあるというが、真偽は不明。現地に詳しい識者によると、「ハイチで鶴は縁起が悪いととらえる宗教があるのというのは“偽の情報”の可能性もある」という。

 15年前からハイチで支援活動をしている関係者は「女性の気持ちに、あまり過激に反応しないでほしい」と話している。
(引用終わり)


文化的背景が違うので千羽鶴の想いを理解してもらえるかどうも怪しい上に、日々の食料さえ不足しているところに全く役に立たない千羽鶴を贈ろうなどというのは、善意の押し売りでしかないのではないだろうか。行き過ぎたバッシングは慎むべきだが、女性の行動は残念ながら思慮に欠けている。(^^;)
現地で必要とされる物資でさえ、輸送コストや調達コストを考えると物として寄付するのは非効率だといわれている。真に被災者の役に立つことを願うのであれば、信頼できる機関に現金で寄付するのが一番であろう。(^^)v

同情するなら金を送れwww


※お時間のある方は、コチラも覗いてみてください。
健康食品の裏側

朝青龍は廃業すべし!!

朝青龍が大相撲初場所開催中の1月16日に知人を突き飛ばしたとして厳重注意を受けていたが、相手が当初報じられていたマネージャーではなく一般人であり、しかも相手に骨折までさせていたらしい。以下報道記事引用。


「朝青龍に殴られ鼻の骨折れた」 男性、警察に被害相談

大相撲の横綱・朝青龍関が初場所中に泥酔して路上で暴れた問題で、暴行を受けたとされる男性が警視庁麻布署に被害の相談をしていることが同署への取材でわかった。

 同署によると、男性は1月16日午前4時すぎ、東京都港区西麻布の路上で、たまたま近くにいた同署員に「顔を殴られた」などと訴えた。署員はその場で男性と朝青龍関から話を聴いたうえで、話し合って対応を決めるよう伝えた。当時2人とも酔っていたという。男性は後日、「鼻の骨が折れた」などとする診断書を持参して署を訪れたが、被害届は出していない。このため、同署は現段階で捜査はしていないという。男性は飲食店関係者で、朝青龍関と知り合いという。

 この問題で日本相撲協会の武蔵川理事長(元横綱三重ノ海)は25日、朝青龍関と師匠の高砂親方(元大関朝潮)を協会に呼び、厳重注意した。また、高砂親方は、報道陣に「暴行した相手は朝青龍の個人マネジャーで、うちわもめみたいなもの」と説明していたが、けがをした男性はマネジャーとは別人だった。
(引用終わり)

朝青龍は以前からその立ち居振る舞いが横綱失格ではないかと物議を醸してきていたが、今回の件は全く言語道断の不祥事だ。いくら酔っていたからといって、一般人に手を上げるとは!!横綱としてだけでなく、プロの格闘家としても失格ではないか。(゚Д゚)ゴルァ とっとと廃業すべし!!



※お時間のある方は、コチラも覗いてみてください。
健康食品の裏側

ヒマラヤの氷河消失、報告書は誤り

国連の気候変動に関する政府間パネルは、ヒマラヤの氷河消失の時期について誤りを認めた。以下、報道記事引用。

ヒマラヤの氷河消失、報告書は誤りと陳謝

国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)は20日、声明を発表し、2007年の第4次報告書で「ヒマラヤの氷河が2035年までに解けてなくなる可能性が非常に高い」とした記述は科学的根拠がなく誤りだったと陳謝した。

 世界中の科学者が協力して作成した報告書は信頼性が高く、IPCCはアル・ゴア元米副大統領と2007年にノーベル平和賞を受賞したが、地球温暖化の懐疑派は「報告書の信頼は揺らいだ」と攻勢を強めている。

 欧米の気象学者らが20日、独自に発表した分析によると、報告書は問題の部分を世界自然保護基金(WWF)のリポートから引用した。WWFは英国の一般向け科学雑誌ニュー・サイエンティストが1999年に掲載したインド人研究者についての記事を引用した。しかし、この研究者の論文は未公表で、氷河消失の時期も予想していなかった。

 「2035年」という時期は、別の文献の「2350年」を写し間違えた可能性があるという。分析は「査読を経た論文を基礎に置くという科学の基本を守れば回避できた間違い」と指摘している。
(引用終わり)



地球温暖化説については、アル・ゴア元米副大統領のような環境利権を漁るペテン師野郎が多くてどうも信用できない。お人よしの日本は欧米の罠にはめられて金を巻き上げられているだけのような気が・・・。(^^;)




※お時間のある方は、コチラも覗いてみてください。
健康食品の裏側

シーチキン!?

「シーチキン」と行っても、マグロの缶詰のことではない!! 過激な反捕鯨活動を展開しているシー・シェパードのことだ。反捕鯨国の英国からもシーチキン(海の臆病者)と非難されているらしい。
以下、報道記事引用。

捕鯨抗議船衝突動画サイトで論争 「sea chickenに改名すれば」

環境保護を標榜(ひょうぼう)する米団体「シー・シェパード(SS)」の捕鯨抗議船「アディ・ギル」号と、日本の調査捕鯨団の監視船「第2昭南丸」の南極海での衝突事故の映像がネット上で公開され、世界のネットユーザー間で議論が白熱している。SSの行為に対する批判が多数を占める一方、調査捕鯨に批判的な各国政府とは異なる見解を示す“本音トーク”や、それぞれのお国柄を反映したコメントもみられ、アクセスが殺到している。

 動画投稿サイト「YouTube(ユーチューブ)」には事故があった6日以降、日本鯨類研究所が撮影した現場の映像やニュース映像が続々と投稿された。再生回数は多いもので92万回(20日現在)を超え、9500件以上のコメントが寄せられている。

  
■お国柄反映

 事故について、映像から「衝突直前、アディ・ギル号が第2昭南丸に向かって加速した」との見方が大勢。「映像が如実に示している。SSはテロリストだ」(独)、「鯨殺には反対だが、あの行動には賛同できない」(フィンランド)などSS擁護派が多い国からも否定的な声が相次いだ。当事者である日本のユーザーからは「人間よりクジラの命が大事なのか」など皮肉たっぷりのコメントもあった。

 捕鯨自体については「中国人は猫、韓国人は犬、日本人はクジラ、そしておれはハンバーガーを食う。これが食習慣だ」(米)と食文化として理解する声が多い。

 しかし、調査捕鯨の是非をめぐる議論は続いている。「日本は商業目的であることを認めてほしい」(米)、「われわれの海でクジラを殺すのは日本の文化ではないはずだ」(豪)との感情的な声に対し、日本側は「調査だ」「南極海は豪州領ではない」と反論している。

  
■日本は格好の標的

 調査捕鯨は現在、日本のほかアイスランドが実施。ノルウェーはミンククジラの商業捕鯨を行っている。にもかかわらず、SSによる日本船への攻撃が最近、目立っていることをとらえ、ある豪州ユーザーは「SSは、自らが人種差別主義者であることを証明したいのだろうか。他国も積極的に捕鯨をやっている。ただ、日本は礼儀正しく、戦わずにひくからターゲットになりやすいのだ」と冷静に分析している。

 反捕鯨国の英国から「名前をsea chicken(海の臆病(おくびょう)者)に変えたらどうだ?」とコメントも。

 これらの反応についてSSに電子メールで取材を申し込んだが、19日までに回答はなかった。
(引用終わり)

日本も自衛隊を派遣して、調査船を護衛してはどうだろうか。きっとチキンなシー・シェパードはびびって手も足も出さなくなることだろう。(^^)v




※お時間のある方は、コチラも覗いてみてください。
健康食品の裏側

竹島は日本領

韓国が不法占拠を続けるわが国の領土竹島だが、またわが国への帰属の正当性を補強する資料が出てきた。
(以下、記事を引用)

19世紀ドイツの地図も「竹島は日本領」明記、複数現存

大阪大付属図書館に所蔵されていた竹島を日本領に含んだ1870年の地図(藤谷茂樹撮影)大阪大付属図書館に所蔵されていた竹島を日本領に含んだ1870年の地図(藤谷茂樹撮影)

 竹島(島根県)と朝鮮半島の間に境界線を引き、日本領とした19世紀後期のドイツ製の地図が複数現存していることが20日、島根県竹島資料室の調べで分かった。大阪大付属図書館ではこのうち最も古い1870年製の地図を所蔵。これまでにも竹島を日本領とする19世紀の西洋製地図は見つかっているが、さらに複数の地図が確認されたことで、日本の領有権確立を補強するとともに、韓国側の主張への反論材料になるという。

 竹島資料室によると、大阪大のほか、海外の大学や古書店などへの調査で印刷時期の違うドイツの「シュティーラー地図」の所蔵を確認。1870~1899年の間に作製された約10枚で、竹島が日本領とされていた。

 竹島資料室では、これまでに島根県隠岐の島町の男性が所蔵する1872年のシュティーラー地図を確認。この地図上で、西洋名で書かれた竹島と朝鮮半島の間に境界線が引かれていた。

 シュティーラー地図は、日清戦争後の1896年版では、台湾中国大陸の間に境界線を引くなど、当時の国際情勢を反映。だが、現在は韓国領の鬱陵島を日本側に含むのは、日本人が同島に渡り活動していた影響とみられ、その経緯を詳しく検証する必要があるという。

 韓国側研究者は「1920年代まで西洋地図では独島(竹島の韓国名)を韓国領に属すると分類していた」と主張している。

 竹島資料室の杉原隆竹島研究顧問は「国際的に認められてこの内容で発行が続いたとみられ、さらに分析を進めたい」としている。(引用終わり)


竹島の帰属問題については、日本側が国際司法裁判所に提訴を提案しているにも拘らず、韓国側は領土問題は存在しないとして議論にさえ応じていない。
正当性を主張するのならば堂々と裁判に応じればよいのに、裁判を避けるのは明らかに自国が不利だと感じているからだろう。
許しがたい韓国の不法占拠であるが、それにも増して1952年以来不法占拠を放置し続ける日本の弱腰な態度はさらに嘆かわしい。(^^;)




※お時間のある方は、コチラも覗いてみてください。
健康食品の裏側

外国人参政権絶対反対!!

昨年、歴史的な政権交代劇が起り、民主党政権が誕生した。
官僚腐敗を一掃してくれるものと大いに期待している。

まだ、目覚しい成果は上がってきていないが、事業仕分けの実施などこれまでにない新しい試みも行われている。長年の官僚主導政治に対して不満を抱いていた方々も少しは溜飲を下げたのではないだろうか。

しかし、民主党の掲げる政策には、「子供手当て」や「高速道路無料化」など、賛否両論あり慎重な議論の必要なものも少なくない。さらに、極めつけは、「外国人参政権」だ!! これだけは議論の余地など全くない。日本国民にとって必要のないものである。

納税しているからとか、海外でも認めている国があるなどともっともらしい理屈をつける人たちがいるようだが全くの詭弁である。

納税は市民サービスを受けている以上当然の義務であり、参政権とは無関係のものだ。納税してない退職者などからは選挙権を剥奪せよとでも言うのだろうか?

ヨーロッパ諸国の一部が導入しているのは、外国人労働者を誘引するためという政策上の理由や欧州連合という枠組みにおいて、国家間の政策や協力により一致結束して実行するという目的が背景にあるものだ。実際に付与対象者の国籍をEU加盟国に限るとする国がヨーロッパでは大半を占めている。

参政権が欲しければ、帰化すればよい。ただそれだけの話ではないか。

安易に外国人に参政権を認めると、過疎地域などに大量の外国人が移住すれば、地右方議会を占拠されかねない。((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

外国人参政権だけは絶対に阻止すべき愚策だと考える。

外国人参政権付与に反対する署名活動も行われているようなので、以下に紹介しておきます。

外国人参政権に反対する会・公式サイト
こちらは2010/1/20必着
2010/2/27必着に延長されました。可能なら衆・参議院用に同じものを2部!!

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します
こちらは2010/2/28ネット署名期限です。

※上記は、重複署名OKのようです。







※お時間のある方は、コチラも覗いてみてください。
健康食品の裏側

キスが原因で空港閉鎖!?

報道によると別れのキスが原因でアメリカの国際空港が大騒ぎになったらしい。
(以下報道記事引用)

米ニューアーク空港閉鎖騒動:キスが原因?

 【ニューヨーク共同】ニューヨーク市近郊のニュージャージー州にあるニューアーク国際空港内で男が保安検査を経ずに出発エリアに入り、空港が閉鎖された事件で、同州の地元紙は7日、男は女友達を見送りに来て、保安係官が持ち場を短時間離れたすきに規制線を越えたと報じた。米当局は同日、当時の監視カメラの録画映像を公開、男が規制線のロープをくぐって女友達にキスをし、搭乗口の方向に仲良く歩く様子が写っている。地元紙によると、男は搭乗客ではなかった。係官は自宅謹慎になったという。(引用終わり)

犯人はHaisong Jiangという韓国人だったらしい。
もしもモラルのないアホ韓国人でなくテロリストが侵入していたとしたら・・・。((((;゜Д゜)))ガクブル
正月早々何ともしまらない話だ。(^^;)




※お時間のある方は、コチラも覗いてみてください。
健康食品の裏側
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。